ニュース
» 2018年07月05日 18時00分 公開

特選ブックレットガイド:超軽量3D技術「XVL」による製造業のデジタル革新

「XVL 3次元ものづくり支援セミナー 2018」の主催者講演で、ラティス・テクノロジー 代表取締役社長 鳥谷浩志氏が「デジタルで創り、デジタルで流し、デジタルで見る 〜PLMとIoTで実現する製造業のデジタル革新〜」をテーマに講演を行った。

[TechFactory]

 製造業のための製品・サービス情報サイト「TechFactory」で掲載された主要人気連載/特集記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集してお届けする「エンジニア電子ブックレット」。今回は『“脱”つながらない製造現場――データ連携が進まない日本製造業への処方箋』をご紹介します!

特選ブックレットガイド

IT化は進展するもデータ連携が進まない日本のモノづくり現場

 第4次産業革命への取り組みに注目が集まる中、日本でも「Connected Industries」が提唱され、製造業のデジタル化への関心が高まっている。

 そうした中、“つながる”ことが1つ重要なキーワードになってくるが、実際の製造業の現場では、各部門でのIT化は進展しているが、シームレスなデータ連携まで実現できているケースはまだ少ない。

製造業の課題は?(出典:ラティス・テクノロジー) 製造業の課題は?(出典:ラティス・テクノロジー)

 こうした実情に対し、ラティス・テクノロジー 代表取締役社長 鳥谷浩志氏は「日本の製造現場の多くは、デジタルの連携が途絶えている」と警鐘を鳴らす。

 本ブックレットでは、鳥谷氏の講演「デジタルで創り、デジタルで流し、デジタルで見る 〜PLMとIoTで実現する製造業のデジタル革新〜」の内容を詳しく紹介し、“つながらない”製造現場から脱却するためのヒントを提示する。


電子ブックレット[無料PDF]のダウンロードはこちらから

電子ブックレットのダウンロード

 本電子ブックレットは、TechFactoryに掲載されたレポート記事「“つながらない”製造現場から脱却せよ! XVLがもたらすデジタル革新とは」を基に制作しています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading