ニュース
» 2018年06月25日 15時00分 公開

腰の負担を軽減:ジェイテクト、現場作業者向けパワーアシストスーツ「J-PAS」を発売

ジェイテクトは、現場作業者を支援するパワーアシストスーツ「J-PAS」を発表。2018年8月から日本国内で販売を開始する。

[提供:MONOist編集部,TechFactory]

 ジェイテクトは2018年5月、現場作業者を支援するパワーアシストスーツ「J-PAS(ジェイパス)」を発表した。同年8月から日本国内で販売を開始する。


パワーアシストスーツ「J-PAS」 出典:ジェイテクト パワーアシストスーツ「J-PAS」 出典:ジェイテクト

 J-PASは、作業者が自然な姿勢や動作ができるようアシストする。電動アシストトルク40Nmのアシスト力により、重作業時の腰にかかる負担を軽減。作業に応じてトルクやスピードなどのアシスト特性を変更できる。リモコンで操作できるため、取り扱いが容易だ。

 左右が独立して作動し、さまざまな作業姿勢に対応できる。また、フィット感に加え、着脱しやすい設計になっている。ベストは洗濯ができ、清潔を保てる。

 主な市場として、製造や物流の現場を想定する。今後は、中出力タイプの製品や筐体の軽量化、他の産業への展開も検討していく。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading