ニュース
» 2018年06月18日 07時00分 公開

iQUAVIS:ISIDグループと独フラウンホーファー研究機構がMBSE事業で合弁会社を設立

電通国際情報サービス(ISID)と子会社のアイティアイディコンサルティングは、モデルベースシステムズエンジニアリング(MBSE)分野での事業展開を行う合弁会社「Two Pillars」を独フラウンホーファー研究機構と設立した。

[八木沢篤,TechFactory]

 電通国際情報サービス(ISID)と子会社のアイティアイディコンサルティングは2018年6月8日、モデルベースシステムズエンジニアリングMBSE:Model-Based Systems Engineering)分野での事業展開を行う合弁会社「Two Pillars(トゥーピラーズ)」を、ドイツの応用研究機関であるフラウンホーファー研究機構と設立したことを発表した。


 フラウンホーファーは、研究成果の事業化を促進するスピンオフプログラムにより、これまで350を超える起業の実績を有しているが、日本企業との合弁会社設立は今回が「初」だという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading