ニュース
» 2018年04月24日 15時00分 公開

NVIDIAやダッソーが賛同:デル、産業向けVRの普及を推進する「VR研究会」を発足

デルは、産業向けVR(仮想現実)の普及を推進するための組織「VR研究会」を発足した。

[提供:MONOist編集部,TechFactory]

 デルは2018年3月、産業向けVR(仮想現実)の普及を推進するための組織「VR研究会」を発足した。VR研究会の設立には、エヌビディアやダッソー・システムズ、ボーンデジタルなどが賛同している。


 VR研究会の活動目的は、VR業界関係者・企業に情報共有や意見交換ができる場を提供し、VR分野の連携を進めることにある。また、VR市場の活性化やVRビジネスの促進を目指し、動作確認済みのVRインフラストラクチャやソリューションを提供する。

 活動内容は、技術的活動として半期に一度、会員による会合を開き、動作検証の結果や活動状況などの情報を共有・発信する。マーケティング活動としては、

半期に一度、エンドユーザーやメディアを対象とする産業向けVRのセミナーを実施。メディアを活用したデジタルコンテンツの発信、導入事例の発表も予定している。

 デルは自社のVR技術情報を提供し、製品に関するトレーニングや検証用ハードウェアの貸し出し、関連イベントの開催といった、技術面、マーケティング面から同研究会を支援する。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading