ニュース
» 2018年04月17日 07時00分 公開

リコーインダストリアルソリューションズ:リコーグループの技術力を集結して実現した「振動データの見える化システム」

リコーインダストリアルソリューションズは、設備や機械が発する振動を見える化するセンシングシステムを開発した。リコーグループが保有する振動の解析技術、AIアルゴリズム、産業機器向けのコントローラー技術などを組み合わせて実現したという。

[八木沢篤,TechFactory]

設備や機械が発する振動を見える化

 リコーインダストリアルソリューションズは2018年3月29日、設備や機械が発する振動を見える化するセンシングシステム(以下、振動データの見える化システム)を開発したことを発表した。

 独自開発のセンサーとデータ解析技術を組み合わせることで、設備や機械の異常を検知するために必要なデータを抽出。製品の品質に影響する製造機械の異常振動や突発的な衝撃、健全性の確認など、これまで把握できなかった状態特性をリアルタイムに数値化して把握できる。


リコーグループの技術力で実現、予兆保守などの提供も視野に

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading