ニュース
» 2018年03月17日 09時00分 公開

TechFactory通信 編集後記:スペック表からは見えない、ハードウェアの“こだわり設計”

ワークステーションを見る目が変わりました。

[八木沢篤,TechFactory]
スペック表からは見えない、ハードウェアの“こだわり設計”

 最近、製造現場でもAR/VRを活用したデザインレビューが試験的に行われていたり、ディープラーニングを用いた外観検査を生産ラインに導入したりなど、コンピュータの処理能力が求められる高度な利用が進みつつあります(関連記事:日産も導入を検討、CADデータに触れられる3Dデザインレビューシステム)。

 こうした高度な処理で活躍するのがワークステーションです。モノづくりの現場では、3D CADやCAEの利用においてワークステーションが用いられていますが、今後は前述のような利用でもワークステーションの活躍の場が広がっていくのでしょう。

TechFactory通信 編集後記

この記事は、2018年3月12日発行の「モノづくり総合版 TechFactory通信」に掲載されたTechFactory担当者による編集後記の転載です。

⇒メール購読についてはコチラから


スペック表からは見えない、ハードウェアの“こだわり設計”

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading