ニュース
» 2018年03月08日 08時00分 公開

exiii EXOS:日産も導入を検討、CADデータに触れられる3Dデザインレビューシステム

exiiiは、触覚ウェアラブルデバイス「EXOS」を用いた「『CADデータに触れる』3Dデザインレビューシステム」を開発した。既存のVR(仮想現実)環境と組み合わせることで、“視覚”と“触覚”を融合した直感的なデザインレビューが行えるという。

[八木沢篤,TechFactory]

“視覚”と“触覚”を融合したVR向け触覚ウェアラブルデバイス

 exiii(イクシー)は2018年2月28日、触覚ウェアラブルデバイス「EXOS(エクソス)」を用いた「『CADデータに触れる』3Dデザインレビューシステム」を開発したことを発表した。これに併せ、触覚ウェアラブルデバイス「EXOS Wrist DK1」と「EXOS Gripper DK1」を活用したコンテンツ制作を推進する開発パートナーの募集も開始する(関連記事:VR体験の物足りなさを解消する、触覚ウェアラブルデバイス「EXOS」が目指す世界)。

 同システムを既存のVR(仮想現実)環境と組み合わせることで、“視覚”と“触覚”を融合した直感的なデザインレビューが行えるという。

EXOSを活用したCADデータデザインレビュー EXOSを活用したCADデータデザインレビュー(出典:exiii)

日産自動車がデザイン検証段階で活用を検討

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading