ニュース
» 2018年02月27日 07時00分 公開

3D Printing 2018|白銅:量産と同じアルミ合金で試作、「ADC12」による金属3Dプリンタ造形サービス

白銅は「3D Printing 2018」(会期:2018年2月14〜16日)において、東京理科大学、キヤノンマーケティングジャパンとの共同開発により実現した、JIS規格のアルミダイカスト材料「ADC12」による造形サービスに関する展示を行った。

[八木沢篤,TechFactory]

 金属3Dプリンタによる受託造形サービスなどを手掛ける白銅は、3Dプリンティング技術展「3D Printing 2018」(会期:2018年2月14〜16日)に出展し、JIS規格のアルミダイカスト材料「ADC12」による造形サービスに関する展示を行った。

「ADC12」を用いて造形した熱交換器(左)とラジエーター(右)のサンプル 「ADC12」を用いて造形した熱交換器(左)とラジエーター(右)のサンプル

産学連携による共同開発で実現、量産品と同じ「ADC12」で試作開発が可能に

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading