Special
» 2018年02月26日 10時00分 公開

レノボ・ジャパン提供ホワイトペーパー:働き方改革指南:中堅企業の生産性を高めるデバイスは「3つの観点」で選ぶ

日経平均株価が高水準を記録する一方で、その好況感を享受できていないという企業が少なくない。この理由の1つに、働き方改革の有無がある。人手や時間がない中、働き方改革を実現するにはツールによる環境整備が必要だ。

[ITmedia]

 日経平均株価が高水準を回復し、大企業の設備投資が増える一方で、その景況感を実感できないという企業も少なくない。その原因の1つとして、特に中堅企業に指摘されるのがアナログ型思考の経営スタイルだ。その脱却には、経営側の改革とともに、働き方改革による生産性向上が欠かせない。

 働き方改革を推進するために必要な要素は3つある。ワークフローや評価などの制度、長時間労働を撤廃して効率的に働こうとする意識、そしてオフィスワークはもちろんテレワークなどの多様な労働環境を支えられるツールの全てに取り組んでいきたい。

 中でも、フレキシブルな働きやすさを直接左右するのが、PCやタブレットといったツールだ。本コンテンツでは、「テレワークの推進」「デスクワークの効率向上」「コミュニケーション改革」という3つの観点から、働き方改革につながるデバイス選びのポイントを解説する。

ご購入前のご相談・お見積りのご依頼はこちら

レノボ・ジャパン株式会社

URL:https://www.lenovojp.com/business/

TEL:0120-68-6200(平日9時〜17時30分)

メールアドレス:hojin_jp@lenovo.com

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:レノボ・ジャパン株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechFactory 編集部/掲載内容有効期限:2018年4月20日