ニュース
» 2018年02月14日 15時00分 公開

ハーティング:モジュラー型産業用コンピュータ「MICA」、CC-Link IE Field Basicの認証を取得

ハーティングは、モジュラー型産業用コンピュータ「MICA」が、100Mbpsイーサネット通信プロトコル「CC-Link IE Field Basic」の認証を取得したと発表した。

[提供:MONOist編集部,TechFactory]

 ハーティングは2018年1月11日、モジュラー型産業用コンピュータ「MICA」が、100Mbpsイーサネット通信プロトコル「CC-Link IE Field Basic」の認証を取得したと発表した。認証取得により、EtherNet/IP、PROFINET、EtherCATをはじめとするプロトコルに幅広く対応する。


 MICAは、堅牢(けんろう)なモジュラー構造の産業用小型コンピュータ。サイズは132×86×35mmとコンパクトで、防塵(じん)防水の保護等級IP67を備えた堅牢なアルミダイカストハウジングを特徴とする。また、鉄道車両搭載の電子機器を規定するEN 50155規格に準拠しており、厳しい環境下にある機械装置や鉄道車両などにも、場所を問わず設置できる。

モジュラー型産業用コンピュータ「MICA」 出典:ハーティング モジュラー型産業用コンピュータ「MICA」 出典:ハーティング

 CPUはARM A8、メモリに1GBのRAMと4GBのeMMCを搭載。電源I/Oボード、CPUボード、ユーザーが自由にカスタマイズできる3つの基板からなる。カスタマイズ基板にオープンネットワーク接続やUSB接続機能、RFIDリーダー機能などを搭載したモデルも用意されている。

 OSにはコンテナ型Linuxを採用し、Linuxコンテナから無償で必要なアプリケーションをMICAにインストールできる。ライセンス費用が不要なためコストを抑えられ、軽量仮想化技術によりデータの高速処理が可能だ。CC-Link IE Field Basicネットワークには、該当する無償のLinuxコンテナをカスタマイズ基板にインストールすることで対応する。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.