ニュース
» 2018年01月22日 07時00分 公開

TIS/LinDo Applications:ERPパッケージでは対応困難な独自業務領域を補完し、製造業の基幹業務を支援

TISは、製造業各社で独自性の強い、購買、見積原価、金型原価などの業務領域に特化したアプリケーション構築を支援するソリューション群「LinDo Applications」の提供開始を発表した。

[八木沢篤,TechFactory]

 TISは2018年1月10日、製造業向けソリューション「LinDo Applications(リンドゥーアプリケーションズ)」の提供開始を発表した。

 業務標準化を目的に、多くの企業でERPなどの基幹システムパッケージが導入されている。しかし、製造業では、購買、見積原価、市場品質分析といった業務領域において企業の独自性が強く反映されており、標準化が難しい。そのため、多くの現場でExcelを活用した人手による作業が行われており、それが業務スピード低下の一因となっている。

基幹業務のパフォーマンスの最大化に貢献する「LinDo Applications」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.