特集
» 2018年01月10日 09時00分 公開

NEC Industrial IoT:NECが実践し、提案する「ものづくりの高度化」とは何か (2/2)

[渡邊宏,TechFactory]
前のページへ 1|2       

実践段階に入った「IoTを用いたものづくりの高度化」

 セミナーに登壇したNECの神保典和氏(第一製造業ソリューション事業部 ものづくりIoTインテグレーション部)はこうした自社の取り組みを紹介しながら、CeBITやハノーバーメッセといった海外展示会における各社の動向、それにロボット革命イニシアティブ協議会、IVI(Industrial Value chain Initiative)といった団体の活動に触れ、「IoT技術を用いたモノづくりの高度化が、いよいよ実践段階に入った」と現状を説明する。

 NECのIoTを活用したものづくりのソリューションは体系化されており、「NEC Industrial IoT」と呼ばれる。製造業の企業活動に関する全領域のデータをデジタル化してつなげ、AIなどの技術を利用してサプライチェーン全体のQCD向上や品質課題の改善スピード向上などを実現するものだ。

 技術的なコアとなるのはもちろん、「NEC the WISE」と名付けられたAI技術群である。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.