ニュース
» 2017年12月15日 07時00分 公開

ストラタシス GrabCAD Voxel Print:「Stratasys J750」を用いたボクセル制御3Dプリントがイノベーションの扉を開く

ストラタシス・ジャパンは、フルカラー&マルチマテリアル3Dプリンタ「Stratasys J750」向けの新しいソフトウェアソリューション「GrabCAD Voxel Print」を発表。3Dプリントする素材の密度、構造、カラーマッピングをボクセル(Voxel)単位で制御することが可能となる。

[八木沢篤,TechFactory]

 ストラタシス・ジャパンは2017年12月4日、同社のフルカラー&マルチマテリアル3Dプリンタ「Stratasys J750」向けの新しいソフトウェアソリューション「GrabCAD Voxel Print」を発表した。

 Stratasys J750プラットフォームに、GrabCAD Voxel Printをインストールすることにより、3Dプリントする素材の密度、構造、カラーマッピングをボクセル(Voxel)単位で制御することが可能となる。

「GrabCAD Voxel Print」を用いて骨を再現した造形サンプル。骨の内部構造まで忠実に再現され、手術の訓練やシミュレーションなどで活用できる 「GrabCAD Voxel Print」を用いて骨を再現した造形サンプル。骨の内部構造まで忠実に再現され、手術の訓練やシミュレーションなどに活用できる(出典:Stratasys)

「Stratasys J750」の性能を引き出す「GrabCAD Voxel Print」とは?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.