ニュース
» 2017年11月21日 08時00分 公開

カスペルスキー:製造業へのサイバー攻撃、メール経由もいまだ多く

カスペルスキーが2017年上半期の脅威分析レポートを発表した。攻撃を受けた制御コンピュータの約3分の1が製造業に属することが明らかになった。攻撃はマルウェアなどインターネットを利用したものが目立つが、メールからの攻撃もいまだ多く注意が必要であるい。

[渡邊宏,TechFactory]

 セキュリティベンダー、カスペルスキーの研究機関であるKaspersky Labは2017年9月29日、2017年上半期の脅威分析レポート「Threat Landscape for Industrial Automation Systems in H1 2017」を発表した。同社製品が保護する産業用制御システムコンピュータのうち、攻撃を受けたコンピュータの約3分の1が製造業に属することが明らかになった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.