ニュース
» 2017年11月09日 07時00分 公開

ソルティスター:ゲートウェイ上で未来の予測データを生成するインテリジェントデータベース

ソルティスターは、IoTのエッジコンピューティングにおいて、ゲートウェイ上で動作するデータベースが、蓄積したデータを基に自ら予測データを生成する「インテリジェントデータベース」を開発した。

[八木沢篤,TechFactory]

 ソルティスターは2017年11月6日、IoTのエッジコンピューティングにおいて、ゲートウェイ上で動作するデータベースが、蓄積したデータを基に自ら予測データを生成する「インテリジェントデータベース」を開発したことを発表した。

 工場の生産設備の予知保全や農園などにおけるスマート農業の実現、山間部での山崩れや雪崩予測の研究などに活用できるとする。

インテリジェントデータベースの活用メリットとは?

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.