特集:IoT時代のセキュリティリスクに備える
ニュース
» 2017年11月09日 08時00分 公開

IDC Japan 国内IoTセキュリティ製品市場:急成長する国内IoTセキュリティ製品市場、2021年に1250億円規模へ

IDC Japanは、国内IoTセキュリティ製品市場における2017〜2021年の予測を発表した。

[八木沢篤,TechFactory]

 IDC Japanは2017年11月6日、国内IoTセキュリティ製品市場における2017〜2021年の予測を発表した。同発表によると、2016年の国内IoTセキュリティ製品市場規模は、518億円(前年比27.5%増)だったという。そして、2016〜2021年の年間平均成長率(CAGR)は19.3%になるとし、2021年の市場規模は1250億円になる見通しだとする。

 国内IoTセキュリティ製品市場のうち、ハードウェア製品セグメントでの2016年の国内市場規模は144億円。2016〜2021年のCAGRは15.1%で、2021年には291億円に拡大するとIDCは予測する。一方、ソフトウェア製品セグメントでの2016年の国内市場規模は374億円。同CAGRは20.7%で、2021年に960億円になるとしている()。

今後、IoTセキュリティ製品市場の拡大を後押しする要因とは?

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.