連載
» 2017年11月09日 09時00分 公開

IoT時代の組み込み系ソフトウェア品質(4):ソフトウェアの品質は「制御」できるか (1/6)

組み込みソフトウェアの「品質」を計測した後には、その向上を図らなければならない。しかし品質はむやみに向上させるものではなく、状況に応じた最適な品質になるように制御するものである。

[五味弘,TechFactory]

 品質はむやみやたらと向上させれば良いというものではなく、制御するものである。状況に応じた最適な品質になるよう制御できればよいが、どう制御するのか、そもそも制御できるのかといった課題もある。そして、品質を制御する私たちの前には何が待ち受けているのか。今回は品質制御の苦しみと楽しみを見ていくことにする。

関連資料(PDF)

プロジェクトを成功させるモデリングの極意(完全版)

品質劣化の原因

 まずは品質を悪くするもの、品質劣化の原因を探っていこう。品質制御はこの劣化原因を制御することでもある。

       1|2|3|4|5|6 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.