ニュース
» 2017年10月27日 12時00分 公開

日本航空電子工業 JN14シリーズ:オールプラスチックで軽量化、低背型コネクター

日本航空電子工業は、オールプラスチックによって軽量化した低背型コネクター「JN14」シリーズを発表した。ねじ止めで筐体に固定する嵌合(かんごう)固定方式を採用し、取り付け高さを抑えて小型・低背化した。

[提供:EDN Japan編集部,TechFactory]

 日本航空電子工業は2017年9月、オールプラスチックによって軽量化した低背型コネクター「JN14」シリーズを発表した。サーボモーターのI/Oとして必要となる電源用の4芯、ブレーキ用の2芯、エンコーダー用の9芯をそろえ、40mm以上の小型モーターに対応する。金属製筐体タイプの小型サーボモーターの他、工作機械、ロボット、通信機器など、各種産業機器での用途を見込む。

低背型コネクター「JN14」シリーズ 低背型コネクター「JN14」シリーズ

 レセプタクルとプラグの嵌合は、ねじ止めで筐体に固定する嵌合固定方式を採用。取り付け高さを抑えて小型・低背化し、接続強度を高めた。また、部品の組み方によってケーブルの引き出し方向を180度反転可能なプラグフード構造を用いて、用途に応じて選択できる。

 電源用の4芯レセプタクルは、アースコンタクトと接続したねじ止めで金属製の筐体に固定する。これにより、コネクターの取り付けと同時に筐体へのアース接続も確保できる。また、2芯、9芯レセプタクルは、上からスナップインするだけで筐体へ取り付けが可能だ。

 定格電圧は、4芯が220VAC、2芯および9芯が100VAC。定格電流は、4芯が7A/芯以下、2芯および9芯が1A/芯以下となる。AWG#18〜#28に対応し、適合ケーブル径は4芯および2芯ではφ6.6〜φ7.0、9芯がφ3.6〜φ4.8。TUV、ULus/cULの安全規格に対応し、コネクター嵌合時にIP67の防水性能を備えた。使用温度範囲は−40〜125℃、挿抜寿命は50回となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.