ニュース
» 2017年10月23日 07時00分 公開

ブリヂストン パラアスリート技術支援:ゴムの力でパラアスリートを支援、第1弾はスポーツ義足用ゴムソールなど

ブリヂストンがパラアスリートの技術支援を開始。第1弾として、スポーツ義足用ゴムソールや車いす競技グローブ用ゴムなどの開発に着手した。

[渡邊宏,TechFactory]

 世界最大規模のタイヤメーカー、ブリヂストン。タイヤのみならず自動車関連部品やウレタンフォームといった加工品、ゴルフやテニスのスポーツ用品、自転車と幅広く製品を提供する企業でもあり、国際オリンピック委員会(IOC)のワールドワイドオリンピックパートナーと東京2020パラリンピックゴールドパートナーも務めている。

 そのブリヂストングループ(ブリヂストンサイクル、ブリヂストンスポーツ)が、パラアスリートの技術支援を開始。第1弾として、スポーツ義足用ゴムソールや車いす競技グローブ用ゴムなどの開発に着手した。

photophoto 開発中のスポーツ義足用ゴムソール。「さまざまな路面で安定して走れるソール」を目標にする(秦由加子 選手)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.