ニュース
» 2017年10月06日 15時00分 公開

松浦機械製作所 VX-660:Y軸ストローク550mm、大きな加工ワークに対応する小型の立形マシニングセンタ

松浦機械製作所は、立形マシニングセンタ「VX」シリーズの小型版「VX-660」の販売を開始した。

[提供:MONOist編集部,TechFactory]

 松浦機械製作所は2017年9月、立形マシニングセンタ「VX」シリーズの小型版「VX-660」の販売を開始した。X/Y/Z軸ストロークは660/550/560mmで、テーブルサイズは940×550mm、工作物許容質量は500kg。工具マガジンは標準で30本のドラムタイプと、オプションで48/60本チェーンタイプを備える。

立形マシニングセンタ「VX-660」 立形マシニングセンタ「VX-660」

 VX-660のY軸ストロークは550mmで、大きな加工ワークに対応する。主軸は同社独自のMAXIAスピンドル1万5000min-1を搭載。オプションで、2万min-1スピンドルもそろえ、アルミの高速加工から難削材加工まで幅広く対応する。

 また、リフトアップチップコンベヤー、ワーク洗浄ガン、チップフラッシュ、切削除去用エアブロー装置、欧州安全規格CE対応などを標準装備している。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.