ニュース
» 2017年10月04日 08時00分 公開

日立製作所 システム稼働リスク可視化ソリューション:スマート工場の潜在リスクをリアルタイムに検知し、リスク要因を自動推定

日立製作所は、システムの潜在リスクをリアルタイムに検知し、そのリスク要因の自動推定までを実施する「システム稼働リスク可視化ソリューション」の提供開始を発表した。

[八木沢篤,TechFactory]

 日立製作所は2017年9月25日、システムの潜在リスクをリアルタイムに検知し、そのリスク要因の自動推定までを実施する「システム稼働リスク可視化ソリューション」の提供開始を発表した。

 監視対象を同一ネットワーク上の端末50台とした最小構成の場合の提供価格(税別)は117万円からで、別途サーバ、OS、構築費用などが必要となる。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.