特集:IoT時代のセキュリティリスクに備える
連載
» 2017年10月04日 09時00分 公開

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(19):自社のセキュリティ対策、足りないものは何か? 「無料の教科書」で学ぶべし (1/2)

「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策。しかし、堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学をお届け! 今回は、トレンドマイクロが発表した調査レポート「法人組織におけるセキュリティ実態調査 2017年版」を読み解く。

[宮田健,TechFactory]

 トレンドマイクロが2017年9月、国内における法人組織がどのようなセキュリティ対策を行っているのか、そして意識の変化はあるのかなどを地域、業種、規模ごとにまとめた調査レポート「法人組織におけるセキュリティ実態調査 2017年版」を発表しました。


 トレンドマイクロに限らず多くのセキュリティベンダーは、このような独自調査のレポートを定期的に、無償で公開しています。これがなかなか示唆に富むデータであるだけでなく、多くの“気付き”を提供してくれます。読みものとしても大変よくまとまっているので、「ITセキュリティ」が自分の業務に少しでも絡んでいる人にとっての「無償の教科書」といえるかもしれません。

 多くのレポートには、冒頭に「エグゼクティブサマリー」が付いています。この部分を読むだけでも全体像を十分に把握できます。もう少しポイントを押さえたいという方は、プレスリリースやメディアの記事にも手を出してみましょう。


ランサムウェアが意識を変えた?

 このレポートの冒頭で、

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.