ニュース
» 2017年09月25日 07時00分 UPDATE

オムロン/日建設計:正確な人数把握が可能なセンサーをTDU新校舎に約1000台設置、省エネ活動に貢献

オムロンは、日建設計と共同開発したサーモパイル型人感センサーが東京電機大学(TDU)に採用され、同校の東京千住キャンパス新校舎5号館に約1000台を納入したと発表した。

[八木沢篤,TechFactory]
オムロンと日建設計が共同開発したサーモパイル型人感センサー オムロンと日建設計が共同開発したサーモパイル型人感センサー(出典:オムロン)

 オムロンは2017年9月12日、日建設計と共同開発したサーモパイル型人感センサーが東京電機大学(TDU)に採用され、同校の東京千住キャンパス新校舎5号館に約1000台を納入したと発表した。

 TDUでは「理工系大学トップクラスの省CO2エコキャンパス」の実現を目指し、エネルギー消費量や設備機器の状態などの把握による省エネ活動に取り組んでいる。今回、TDUは新校舎のさらなる省エネ向上のため、新校舎の設計を担当する日建設計とオムロンが共同開発したサーモパイル型人感センサーの採用を決定した。

人の特徴点を捉えるアルゴリズムで熱源を正確に判別

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.