ニュース
» 2017年09月11日 07時00分 UPDATE

ヤマハ発動機 CELL HANDLER:表面実装技術を医療へ、新薬開発を支える細胞ピッキング&イメージングシステム

ヤマハ発動機は、産業用ロボット(表面実装機)技術を応用して開発した細胞ピッキング&イメージングシステム「CELL HANDLER」の第1号機を、福島県立医科大学へ納入した。

[八木沢篤,TechFactory]

 ヤマハ発動機は2017年9月1日、産業用ロボット(表面実装機)技術を応用して開発した細胞ピッキング&イメージングシステム「CELL HANDLER」の第1号機を、同年8月31日、福島県立医科大学へ納入したことを発表した。

細胞(塊)ピッキング&イメージングシステム「CELL HANDLER」 細胞(塊)ピッキング&イメージングシステム「CELL HANDLER」(出典:ヤマハ発動機)

手作業を自動化! 治療薬の開発迅速化や低コスト化に貢献

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.