ニュース
» 2017年09月09日 09時00分 公開

TechFactory通信 編集後記:「Windows Embedded」はどこへ行く

近年のマイクロソフトはWindowsやOfficeといった「製品」を開発販売するだけの企業ではないことを印象づけていますが、組み込み向けのWindows OSはどうなっていくのでしょうか。

[渡邊宏,TechFactory]
TechFactory通信 編集後記

この記事は、2017年9月4日発行の「モノづくり総合版 TechFactory通信」に掲載されたTechFactory担当者による編集後記の転載です。

⇒メール購読についてはコチラから


 先日、日本マイクロソフトの経営幹部と話す機会があり、聞いてみたかったことを尋ねました。

「組み込みのWindowsはどうなるのですか」

 マイクロソフトはOS「Windows」で知られますが、近年ではクラウド「Azure」を軸にした企業というイメージを強めています。日本マイクロソフトの平野社長も2017年8月に開催した経営方針説明会でクラウド事業の好調さとさらなる推進を語っておりWindowsやOfficeといった「製品」を開発販売するだけの企業ではないことを印象づけています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.