ニュース
» 2017年09月02日 09時00分 UPDATE

TechFactory通信 編集後記:「表現AI」が接客ロボットの“違和感”を解消する?

より生き生きと人間に語りかけるロボットの開発へ。

[八木沢篤,TechFactory]
TechFactory通信 編集後記

この記事は、2017年8月28日発行の「モノづくり総合版 TechFactory通信」に掲載されたTechFactory担当者による編集後記の転載です。

⇒メール購読についてはコチラから


 人間の言葉や表情、ジェスチャーにあわせて自動的に返答とジェスチャーを生成する「表現AI」について、大日本印刷(DNP)と電気通信大学(長井隆行研究室、中村友昭研究室)が共同研究を開始しました。ちなみにこの共同研究は、電気通信大学 人工知能先端研究センターが掲げる「人と共生して対応できる汎用性の高い人工知能システム」の実現に向けた研究の一環だそうです。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.