ニュース
» 2017年08月28日 08時00分 UPDATE

日立ソリューションズ東日本 SynViz S2:複数部門を横断したプロジェクトの管理を支援する工程・プロジェクト管理ツール

日立ソリューションズ東日本は、工程管理/プロジェクト管理ツール「SynViz S2」の最新バージョンである「SynViz S2 2.6」の提供開始を発表した。

[八木沢篤,TechFactory]

 日立ソリューションズ東日本は2017年8月8日、工程管理/プロジェクト管理ツール「SynViz S2(シンビズ エスツー)」の最新バージョンである「SynViz S2 2.6」の提供開始を発表した。

 SynViz S2は、工程表の自動展開や編集、成果物登録といった基本的なプロジェクト管理機能に加え、プロジェクトに関連したデータの統合管理を実現するツールである。Web環境での機能や操作性の追求、コストや生産性などのプロジェクト管理指標の統合管理、APIによるアドオン開発、既存システムや表計算データとの連携なども可能。ユーザーは、プロジェクトで発生するデータの二重入力の負荷が軽減され、複数の工程管理ツールと連携した利用など、現場に適した柔軟な運用ができるという。


最新バージョン「SynViz S2 2.6」の強化ポイントとは?

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.