ニュース
» 2017年08月25日 18時00分 UPDATE

特選ブックレットガイド:ヒトを超えるセンシング技術の実現を目指す、デンソーのAIプロジェクト

AIを活用した高度運転支援システム/自動運転の研究開発を通じて、安心、安全なクルマ社会の実現を目指すデンソー。同社が取り組む「AI R&Dプロジェクト」について紹介する。

[TechFactory]

 製造業のための製品・サービス情報サイト「TechFactory」で掲載された主要人気連載/特集記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集してお届けする「エンジニア電子ブックレット」。今回は、『デンソーのAIプロジェクトが目指すもの』をご紹介します!

特選ブックレットガイド

デンソーのAIプロジェクトが目指すもの

 デンソーは人工知能(AI:Artificial Intelligence)技術の実用化を加速させるため、「AI R&Dプロジェクト」を立ち上げ、高度運転支援システム(ADAS:Advanced Driver Assistance Systems)/自動運転(AD:Auto Drive)分野と、IoT(モビリティー/ファクトリー)分野におけるAI技術の活用に関する研究開発を進めている。

デンソーのAIプロジェクトが目指すもの デンソーの「AI R&Dプロジェクト」について ※講演スライドより

 本ブックレットでは、デンソー 技術企画部 担当部長/デンソーアイティーラボラトリ CTOの岩崎弘利氏の講演「デンソー AI R&D プロジェクト」(テクノブレーン主催「人工知能とビジネスとソフトウェア開発 〜データの有効活用と具体的事例〜」セミナーに登壇)を基に、デンソー AI R&D プロジェクトの取り組みを紹介する。


電子ブックレットのダウンロードはこちらから

電子ブックレットのダウンロード

 本電子ブックレットは、TechFactoryで掲載されたレポート記事「人間を超えるセンシング能力をクルマに! デンソーが取り組むAIプロジェクト」を基に制作しています。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.