ニュース
» 2017年07月12日 07時00分 UPDATE

キーン・ジャパン UNEEKBOT:KEENがABB製ロボットアームを採用した「世界最小級」の靴工場を限定オープン

キーン・ジャパンは、2本のロボットアームでオープンエアスニーカー「UNEEK」を製造する「The World’s Smallest Shoe Factory of KEEN(世界最小級のシューズ工場)」を期間限定で開業すると発表した。

[八木沢篤,TechFactory]

 キーン・ジャパンは、2本のロボットアームでオープンエアスニーカー「UNEEK」を製造する「The World’s Smallest Shoe Factory of KEEN(世界最小級のシューズ工場)」を、東京・原宿にあるBANK GALLERYに期間限定で開業すると発表した。期間は2017年7月18〜23日の6日間で、7月18〜20日が10〜18時まで、7月21〜23日が11〜20時までとなる。

ABB製のロボットアーム2台でオープンエアスニーカー「UNEEK」を製造する「世界最小級」(同社)のシューズ工場が原宿に期間限定で登場する ABB製のロボットアーム2台でオープンエアスニーカー「UNEEK」を製造する「世界最小級」(同社)のシューズ工場が原宿に期間限定で登場する(出典:キーン・ジャパン)

製造時間が約半分に! 職人作業をロボットアームで

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.