連載
» 2017年07月03日 09時00分 UPDATE

宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(16):製造業の「意識」と「課題」――セキュリティのことをどう思っている?

「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策。しかし、堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学をお届け! 今回は、IPAの「2016年度 中小企業における情報セキュリティ対策の実態調査 報告書」を読み解き、製造業の意識と課題について掘り下げます。

[宮田健,TechFactory]

 2017年3月、情報処理推進機構(IPA)が「2016年度 中小企業における情報セキュリティ対策の実態調査 報告書」を公開しました。同報告書は、中小企業における情報セキュリティ対策の課題および経営層の認識を把握し、必要な対策を促すために実施された調査の結果をまとめたもので、業種も「製造業、鉱業・採石業・砂利採取業、電気・ガス・熱供給・水道業」から612社が回答し、全業種では4318社のアンケート結果が集計されています。


 同報告書では、各設問に対し業種ごとの回答がまとめられていて、「製造業がどう考えているのか」だけでなく、「他の業種と大きく違う点はあるか」という比較も可能になっています。この資料から、製造業がセキュリティに対して考えている「意識」と「課題」が見えてきます。今回はこの資料を読み解いていきましょう。

> 連載バックナンバー

製造業の課題は「コスト」「何をすればいいのか分からない」……それとも?

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.