ニュース
» 2017年06月27日 08時00分 UPDATE

丸紅情報システムズ/GOM ATOS ScanBox Series 8:最大級の測定エリアを誇る非接触3D形状測定システムが国内初導入――作業時間短縮と無人化を実現

丸紅情報システムズ(MSYS)は、ドイツGOM製の非接触3D形状測定システムの最上位機種「ATOS ScanBox Series 8」を、国内で初めて総合試作メーカーであるトピアに販売した。

[八木沢篤,TechFactory]

 丸紅情報システムズ(以下、MSYS)は2017年6月15日、光学式測定ソリューションを提供するドイツGOM製の非接触3D形状測定システムの最上位機種「ATOS ScanBox Series 8」(以下、Series 8)を、国内で初めて総合試作メーカーであるトピア(三重県鈴鹿市)に販売したことを発表した。

 Series 8は、非接触式測定システムパッケージとして国内最大の測定エリアを誇り、自動車の車体だけでなく、航空機の大型部品、鉄道車両、大規模機械設備などの形状を全自動で測定できる。

ホワイトボディーの自動測定検査 「ATOS ScanBox Series 8」によるホワイトボディーの自動測定・検査の様子。丸紅情報システムズはGOMの国内総販売代理店として、Series 8を国内で初めてトピアへ販売した(出典:丸紅情報システムズ)

ファナック製ロボットとGOM製3Dスキャナーで特大サイズもくまなく測定

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.