ニュース
» 2017年06月08日 07時00分 UPDATE

ソシオネクスト M11S:3DNRなど備えた低消費電力の監視カメラ向け画像処理プロセッサ

ソシオネクストがノイズ低減機能や広域なダイナミックレンジを持ち、監視カメラに最適にな画像処理プロセッサ「M11S」(SC2002)のサンプル出荷を開始した。

[渡邊宏,TechFactory]

 ソシオネクストは2017年5月29日、ノイズ低減機能や広域なダイナミックレンジを持ち、監視カメラに最適にな画像処理プロセッサ「M11S」(SC2002)のサンプル出荷を開始した。「Milbeaut」(ミルビュー)シリーズの新製品となる。


 監視カメラにおいては近年、高精細な映像の撮影と保存はもちろん、周辺光量が少ない環境での鮮明な映像撮影、対物/対人検知などの付加機能が求められており、加えて設置性を高めるための省電力性能も求められつつある。

 新製品はこうした要望に応えるために開発されたもので、CPUにARM Cortex-A9(デュアルコア/600MHz)を採用し、HEVC/H.264/JPEGのエンコーダーは最大で2048×1536ピクセル/60fpsでの記録が可能となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.