ニュース
» 2017年06月06日 08時00分 UPDATE

フリックケア/日進精機 プレス機みまもりサービス:「両面テープでペタっ」初期費用なし、月額5000円の工作機械みまもりサービス

フリックケアと日進精機が販売する「プレス機みまもりサービス」は特別な機器や工事の必要なく、月額5000円で導入できる。プレス機以外の工作機械の稼働状況を確認することも可能だ。

[渡邊宏,TechFactory]

 従来、遠隔地で稼働する工作機械の変調を察知するには、稼働モニターデータのネットワーク化(工作機械のネットワーク化)を行うなどの投資が必要であった。機材やサービスの低価格化が進んでいるとはいえ、事業規模にとっては負担となることも事実だ。

 フリックケアと日進精機が2017年6月5日より販売する「プレス機みまもりサービス」は月額5000円と安価ながら、工作機械の稼働状況を振動にて監視するセンサーとフリックケアの用意するクラウドを組み合わせることで、作業現場が離れていても、異常が発見された際は警告ライトや携帯電話への着信で通知する。

photo プレス機に設置されたセンサー(中央)

photo 離れた場所(実験例では150m)の機械稼働状況を確認できる

初期費用なしの月額5000円、プレス機以外も対応

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.