ニュース
» 2017年05月29日 08時00分 UPDATE

採用事例 CRI・ミドルウェア:圧電ブザーで発話可能な低コスト音声ガイド、ガス警報器に採用

 安価なブザー用スピーカー(圧電ブザー)での音声再生を可能とする、CRI・ミドルウェアのミドルウェア「D-Amp Driver(ダンプドライバー)」が矢崎エナジーシステムのガス警報器「YF-434G」に採用された。ハードウェア構成の大きな変更なしに警告をブザーから音声に変更したことで、コストを抑えての安全性向上を実現した。

[渡邊宏,ITmedia]

 安価なブザー用スピーカー(圧電ブザー)での音声再生を可能とする、CRI・ミドルウェアのミドルウェア「D-Amp Driver(ダンプドライバー)」が矢崎エナジーシステムのガス警報器「YF-434G」に採用された。ハードウェア構成の大きな変更なしに警告をブザーから音声に変更したことで、コストを抑えての安全性向上を実現した。


ガス警報器「YF-434G」 矢崎エナジーシステムのガス警報器「YF-434G」

 D-Amp Driverは音声出力におけるアンプに相当するものをソフトウェア化した、マイコン向けのミドルウェア。D-Aコンバーターやアンプを使わず、汎用(はんよう)マイコンと外部回路のFETで高い出力が可能となるため、通常ならばブザー専用として用いられる圧電ブザーでも音声再生を行える。既に複数の採用事例を持ち、シャープの調理家電「ヘルシオ」などにも利用されている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.