特集
» 2017年05月19日 09時00分 公開

ショールーム訪問/切削加工体験:楽譜を書く「ペンプロッタ」から全てが始まった――ローランドDGの3Dモノづくり (3/4)

[八木沢篤,TechFactory]

バス停のおもちゃと印鑑を削り出す!

 今回の切削加工体験のために、あらかじめ3Dデータ(STLデータ形式)を2つ用意しました。1つは筆者の子どものためにモデリングしたバス停(2種)、もう1つは印鑑(スタンプ)です。筆者は普段、FDM方式のパーソナル3Dプリンタでモノづくりを楽しんでいますが、切削加工は初経験です。

今回サンプルとして筆者が作成した3Dデータ。オートデスクの「Fusion 360」でモデリングしてSTLに書き出し。Windowsの「3D Builder」でモデルを表示した様子 画像6 今回サンプルとして筆者が作成した3Dデータ。オートデスクの「Fusion 360」でモデリングしてSTLに書き出し。Windowsの「3D Builder」でモデルを表示した様子

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.