ニュース
» 2017年04月24日 12時00分 UPDATE

村田製作所 マイクロヒーター:1608サイズの小型セラミックヒーター用PTCサーミスタ

村田製作所は、1608(1.6×0.8×0.68mm)サイズの小型セラミックヒーター用PTCサーミスタ「マイクロヒーター」を発表した。熱応答性が高く、対象部位を効率よく温めることができる。

[提供:EDN Japan編集部,ITmedia]

乾電池での駆動も可能

photo 小型セラミックヒーター「マイクロヒーター」

 村田製作所は2017年3月、1608(1.6×0.8×0.68mm)サイズの小型セラミックヒーター用PTCサーミスタ「マイクロヒーター」を発表した。高い熱応答性を備え、対象部位を効率よく温めることができる。ヘルスケア、健康機器、美容機器の他、一般電子機器や加熱による温度補償回路にも対応する。

 ヒーター用PTCサーミスタを絶縁樹脂に封止したセラミックヒーターで、絶縁性を持つ平らな天面を対象物に密着させることで必要部位を直接温めることができる。また、複数個を並べて配置することにより、複雑な形状でヒーター機能を形成でき、設計の自由度向上につながる。


 低電圧で発熱するため、乾電池(1.5V)での駆動も可能だ。さらに、PTCセラミック材料が持つ自己温度制御機能により、キュリー点近辺より高い温度まで上昇しすぎないため、安全性が向上した。

 キュリー点は85〜105℃、最大電圧は2〜6Vで、抵抗値は2.2〜68Ωまでの7品種をそろえた。既に量産を開始している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.