ニュース
» 2017年04月18日 10時00分 UPDATE

シーメンス MindSphere:製造業のデジタル化を加速する産業用IoTオペレーションシステム

シーメンスは、クラウドベースの産業用オープンIoTオペレーションシステム「MindSphere」のβ版の国内提供を、2017年4月から開始すると発表した。

[八木沢篤,TechFactory]

 シーメンスは2017年4月10日、クラウドベースの産業用オープンIoTオペレーションシステム「MindSphere」のβ版の国内提供を、同年4月から開始すると発表した。


 MindShpereは、IoTのためのオープンオペレーティングシステムとして設計されており、大量のデータを記録し、それらを分析することで洞察を得て、予防保全やエネルギーデータ管理、リソース最適化などに役立てることが可能なデジタルサービス基盤として活用できる。例えば、機械メーカーやプラント建設業はMindShpereを利用することで、保有する全ての機械や設備をモニタリングしたり、ダウンタイムを減らしたり、さらには新たなビジネスモデルを創出したりすることが可能になるという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.