ニュース
» 2017年04月10日 08時00分 UPDATE

産業向けルネサスマーケットプレイス:「RZ/G Linux」ボードやソフトを一括提供、ルネサスがマケプレ開設

産業向けプラットフォーム「RZ/G Linux」の普及促進を狙い、ルネサスが周辺情報やサードパーティーによる認証済みソフトを提供するマーケットプレースを開設した。EC機能も備えており、評価版での評価から対象製品の購入までをワンストップで行える。

[渡邊宏,TechFactory]

 ルネサス エレクトロニクス(以下、ルネサス)は、同社「RZ/G Linuxプラットフォーム」と認証済みパートナー製ソフトウェアや評価ボードなど関連情報を集約し、購入まで行える「産業向けルネサスマーケットプレイス」のサービス提供を2017年4月11日より開始する。

 中核となるRZ/G Linuxプラットフォームは、同社が2016年10月に提供を開始した、組み込み機器向けプロセッサと動作検証済みLinuxおよびミドルウェアなどを組み合わせたLinuxプラットフォーム。同社組み込みプロセッサ「RZ/Gシリーズ」と動作検証済みLinuxなどを組み合わせ提供し組み込みLinux機器の開発期間を短縮するものだ。これまでRTOSが多く用いられていた、産業機器でのLinux導入促進を図る。


産業向けルネサスマーケットプレイス 産業向けルネサスマーケットプレイス(イメージ)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.