ニュース
» 2017年03月09日 07時00分 UPDATE

セイコーインスツル STG-6N:6インチチャック搭載でコンパクト設計を実現したCNC内面研削盤

セイコーインスツル(SII)は、6インチチャック搭載のCNC内面研削盤「STG-6N」の販売開始を発表した。

[TechFactory]

 セイコーインスツル(以下、SII)は2017年3月1日、6インチチャック搭載のCNC内面研削盤「STG-6N」の販売開始を発表した。

 内面研削盤の多くが機械幅2000mmを超える中、STG-6Nは6インチスクロールチャック搭載、内径φ100mmまで加工可能でありながら、機械幅1600mm、高さ1320mmのコンパクト設計を実現。高出力・高剛性な自社開発の高周波スピンドル(SSPGシリーズ)「SSPG-045T100」を搭載し、高精度、高能率な加工が行える。また、シンプルな操作画面、使いやすいボタン配置、ワーク供給動作のしやすい主軸レイアウトなど、作業者を第一に考えたデザインを採用している。

6インチチャック搭載のCNC内面研削盤「STG-6N」 6インチチャック搭載のCNC内面研削盤「STG-6N」(出典:SII)

 NCには、ファナック(FANUC)製の装置を採用。ファナックが推進する工場向けIoTプラットフォーム「FIELD system(FANUC Intelligent Edge Link and Drive system)」に対応する。

 主な仕様は、以下の通りだ。

CNC内面研削盤「STG-6N」の主な仕様 CNC内面研削盤「STG-6N」の主な仕様(出典:SII)

 なお、同社は今回の販売に当たり、期間限定で無料テスト加工キャンペーンを実施。2017年3月1日〜2018年2月28日までの期間、「テスト加工受付サイト」にて評価希望者を受け付けている。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.