ニュース
» 2017年03月08日 07時00分 公開

プロトラブズ/ダブレット・ラボ W-lette:水彩スケッチツールの製造にオンデマンド射出成形サービスを活用

プロトラブズは、同社のオンデマンド射出成形サービスが、ダブレット・ラボの水彩スケッチツール「W-lette(ダブレット)」の水彩パレット2000個の製造に採用されたことを発表した。

[八木沢篤,TechFactory]

 プロトラブズは2017年2月28日、同社の射出成形サービスが、ダブレット・ラボの水彩スケッチツール「W-lette(ダブレット)」の製造に採用されたことを発表した。


 W-letteは、スケッチをする際に画板とパレットを両手に持つ負担を解消する携帯用のスケッチツールで、透視パネル、水彩パレット、絵具・筆記用具向けのホルダーが一体化されている。W-letteの透視パネルで風景を透かし、直接パネルにスケッチを描くことで、初心者では難しいとされる「構図」を意識した描画や「透視図法」を用いた描画が可能となる。

ダブレット・ラボの水彩スケッチツール「W-lette(ダブレット)」 ダブレット・ラボの水彩スケッチツール「W-lette(ダブレット)」 ※出典:Makuake

小ロット生産にオンデマンドの射出成形サービスを選択した理由

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.