ニュース
» 2017年03月07日 18時00分 UPDATE

特選ブックレットガイド:「電源設計」の基本手順とテスト

電源設計は高効率/高電力密度、迅速な市場投入、規格への対応、コストダウンなどを考慮せざるを得ず、留意すべき要件とテストの課題は多くなっています。ここでは電源設計プロセスの概要と、プロセスごとのテスト要件について説明します。

[TechFactory]

 効率に優れ、安価で小型の電源を設計するエンジニアへのプレッシャーは、以前にも増して強くなっています。

 電源は全ての電気製品、電子機器を支えるライフラインですが、高効率/高電力密度、迅速な市場投入、規格への対応、コストダウンなど、設計エンジニアには純粋な設計以外にも強いプレッシャーがかかっています。考えなければならないことは数多くありますが、ここでは3つの章に分けて、複雑な電源設計プロセスの概要と、プロセスごとのテスト要件について説明します。

  • 第1章 部品選定から回路測定まで
  • 第2章 制御回路のデバッグ
  • 第3章 コンプライアンスと検証テスト

※本資料はEDN Japanの記事をまとめたブックレットです。


電子ブックレットのダウンロードはこちらから

電子ブックレットのダウンロード

 本電子ブックレットは、EDN Japanに掲載された「覚えておきたい「電源測定」のきほん手順(1):部品選定から低電圧/高電圧回路測定まで」をもとに製作しています。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.