ニュース
» 2017年02月21日 08時00分 UPDATE

日立産機システム アモルファスモータ 一体型 オイルフリースクロール圧縮機:現行機種比で最大37%小型化を実現したオイルフリースクロール圧縮機

日立産機システムは、「アモルファスモータ 一体型 オイルフリースクロール圧縮機」の販売を2017年3月から開始すると発表した。

[TechFactory]
「アモルファスモータ 一体型 オイルフリースクロール圧縮機」(7.5kW)外観 「アモルファスモータ 一体型 オイルフリースクロール圧縮機」(7.5kW)外観 ※出典:日立産機システム

 日立産機システムは2017年2月13日、「アモルファスモータ 一体型 オイルフリースクロール圧縮機」を開発し、3.7kW(キロワット)/5.5kW/7.5kWの3機種の販売を、同年3月から開始すると発表した。

 オイルフリースクロール圧縮機は、低騒音、低振動が特長で、潤滑油を使用しないことから、油分を含まないクリーンな圧縮空気を供給できるため、食品や医療分野をはじめ、研究・試験といった幅広い用途で使用されている。

 今回発表の新製品は、「世界で初めて『アキシャルギャップ構造』のアモルファスモータを圧縮機本体と一体化。これにより、現行販売機種と比べて製品容積比を最大37%まで小型化し、省スペースでの設置が可能となった」(同社)。また、パワーリミッタ機能を搭載することで、設置場所の電源容量にあわせて最高出力を切り替えることができ、より柔軟な使用が可能となったという。

現行販売機種(右)とのサイズ比較 現行販売機種(右)とのサイズ比較 ※出典:日立産機システム

 省エネ性能についても、アモルファスモータをインバータ駆動することで向上。さらに、電源周波数の管理が不要で、使用する空気量が変化しても吐き出し圧力を一定に保つことができ、使いやすさがさらに向上したとしている。

発売機種、標準仕様、標準価格 発売機種、標準仕様、標準価格 ※出典:日立産機システム

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.