ニュース
» 2017年01月27日 07時00分 UPDATE

VIA Technologies カスタムIoTプラットフォーム設計サービス:Webフォームから注文できるカスタムIoTプラットフォーム

VIA Technologiesが、Webフォームでの選択でカスタマイズされたIoTプラットフォームを注文できるサービスを開始した。外装設計やミドルウェア開発も依頼できる。

[渡邊宏,TechFactory]

 VIA TechnologiesはWebフォームへの記入でカスタマイズされたIoTプラットフォームを注文できる「VIAカスタムIoTプラットフォーム設計サービス」の提供を開始した。フォームファクタやSoC、メモリといったハードウェアコンポーネントに加えて、外装設計やミドルウェア、周辺機器検証なども同時に申し込める。

 Webサイトに用意されている選択肢には「フォームファクタ」「SoC」「オンボードストレージ」「システムメモリ」「OS」といったハードウェアの基本要件に加えて、映像出力やUSB、COMポート、無線接続などといったI/O類も選択できる


 動作温度範囲や各種認証、供給期間保証などといった、利用する製品(プロジェクト)に応じて必要となる要件についても、フリーの入力欄から希望を伝えることが可能となっており、柔軟性の高い発注を受け付ける。なお、本サービスはARMハードウェア開発サービス」の一環となっており、基本的にはARM系SoCを中核としたボードの注文がメインとなっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.