ニュース
» 2017年01月20日 18時00分 UPDATE

特選ブックレットガイド:人工知能の活用が期待される産業分野は?

IT専門調査会社のレポートを基に解説する。

[TechFactory]

 製造業のための製品・サービス情報サイト「TechFactory」で掲載された主要人気連載/特集記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集してお届けする「エンジニア電子ブックレット」。今回は、『人工知能が活用される産業分野はどこか?』をご紹介します!

「人工知能(AI)」は人間の仕事を奪うのか?

「人工知能(AI)」は人間の仕事を奪うのか?

 「人工知能(AI)」は近い将来、私たち人間の仕事(の一部)を奪う存在になり得るのでしょうか?

 各種メディアに取り上げられた囲碁棋士(人間)と人工知能との戦いや、IBMの自然対話型人工知能「Watson」の商用利用など、人工知能のめまぐるしい発展や利活用の現状をみると、期待感とともに前述した不安感も頭をよぎるのも事実でしょう。

 人工知能は、仕事や社会環境にどのような効果・影響を及ぼすのでしょうか。また、活躍の場はどのような分野になるのでしょうか。

 今回お届けするブックレットでは、ガートナーが発表した調査内容と、矢野経済研究所が予測する「人工知能が活用される産業分野」を取り上げると同時に、フロスト&サリバンの調査報告「ヘルスケア業界における人工知能(AI)活用の展望」を紹介する。


電子ブックレットのダウンロードはこちらから

電子ブックレットのダウンロード

 本電子ブックレットは、TechFactoryに掲載されたニュース記事「今後10年以内にAIがあなたの仕事を『支援』もしくは『奪う』!?」と、「人工知能をヘルスケア業界で活用――治療効果の改善や医療コストの削減に効果」を基に制作しています。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.