ニュース
» 2017年01月18日 07時00分 UPDATE

東陽テクニカ ClearRead CT:ディープラーニングで胸部CT画像の読影を支援

東陽テクニカは、Riverain Technologiesの胸部CT血管透過・関心領域自動抽出ソフトウェア「ClearRead CT」の販売開始を発表した。

[八木沢篤,TechFactory]

 東陽テクニカは2017年1月10日、米Riverain Technologiesの胸部CT血管透過・関心領域自動抽出ソフトウェア「ClearRead CT」の販売開始を発表した。

 日本国内における悪性腫瘍による死亡第1位は「肺がん」であるという。肺がんは、5年生存率も非常に低く、早期発見が何よりも重要となる。そのため、一般的な単純X線検診よりも発見率が約10倍高いといわれる「肺がんCT検診」が早期発見の方法として注目されている。このような背景からCT検診の需要は年々高まっており、医師による読影件数も大幅に増加しているという。

医師が減少する中、増え続ける胸部CT画像にどう対応する?

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.