ニュース
» 2016年12月28日 08時00分 UPDATE

エン・ジャパン 退職のきっかけ:退職を考えるきっかけは? 年代問わず「給与・待遇への不満」が最多

エン・ジャパンが運営する総合求人・転職支援サービス「エン転職」は、「退職のきっかけ」についてのアンケート調査結果を発表した。

[提供:MONOist編集部,TechFactory]

 エン・ジャパンが運営する総合求人・転職支援サービス「エン転職」は2016年11月、「退職のきっかけ」についてのアンケート調査結果を発表した。


 調査対象は、20代から50代までの同サイト利用者。そのうち8925人から回答を得た。退職を考えるきっかけについて尋ねたところ、30代以下も40代以上も共通で「給与・待遇への不満」が最も多かった(30代以下の51%、40代以上の44%が回答)。

 2位、3位も共通で、2位が「仕事内容への不満」、3位が「成長実感が持てない」となっている。いずれの項目でも、30代以下のポイントが高かった。

photo

年代別で7ポイントの差が出た「給与・待遇への不満」

 30代以下のポイントが40代以上より高かった項目は、「給与・待遇への不満」(7ポイント差)、「成長実感が持てない」(6ポイント差)、「労働時間の増加」(9ポイント差)など。「他にやりたい仕事が見つかった」「結婚」もあった。反対に、40代以上の方がポイントが高かった項目は「会社の業績悪化」「不本意な異動・転勤」だった。

 退職のきっかけを「給与・待遇への不満」と答えた人からは、「深夜や早朝の出勤が多くても給与が変わらなかった」「制度上、昇給の見込みがなかった」などのコメントが寄せられた。

 また「仕事内容への不満」と回答した人は、具体的な内容として仕事内容が求人情報や面接で確認したものと異なっていた点や夜中の電話、休日出勤などを挙げている。「成長実感が持てない」と回答した人は、「画一的な研修や業務内容で不安に感じた」「キャリアアップイメージが持てなかった」などとコメントしている。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.