ニュース
» 2016年12月14日 07時00分 UPDATE

TechFactory通信 編集後記:お金は「銀行」に、設計データは「クラウド」に!?

設計・解析現場でのクラウド導入・活用の現状とは? 調査レポート公開中!!

[八木沢篤,TechFactory]
TechFactory通信 編集後記

この記事は、2016年12月7日発行の「モノづくり総合版 TechFactory通信」に掲載されたTechFactory担当者による編集後記の転載です。

⇒メール購読についてはコチラから


 TechFactoryでは、技術・業界トレンドなどをテーマとした読者アンケート調査を定期的に実施しています。10月に行った製造業における「設計・解析とクラウド」に関する調査では、設計・解析現場におけるクラウド導入の現状やCAEツールの利用状況、CAEのクラウド化で期待することなどが浮き彫りとなりました。


 同調査において、日ごろ解析業務に携わっている人に、CAEツールの利用頻度を聞いたところ、週に1〜5日以上使用している割合が41.1%となり、日常的にCAEツールが活用されていることが分かりました。また、解析分野としては「構造解析(線形)」が最多回答となり、構想設計/詳細設計における品質向上を目的に、CAEおよび関連ツールが使われていることが見てとれました。

 その一方で、設計・解析業務でのクラウド関連ツール・サービスの利用状況を聞いてみると、何と回答者の87.2%が「未導入」と回答していました。

TechFactory調査レポートより TechFactory調査レポートより

お金は「銀行」に、設計データは「クラウド」に!?


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.