ニュース
» 2016年12月14日 08時00分 UPDATE

テクマトリックス Lattix 10:アーキテクチャチェック機能を強化したソフトウェア構造可視化ツールの最新版

ソフトウェアの構造と依存関係をDSM(Dependency Structure Matrix)を使って可視化する、米Lattixのアーキテクチャ分析ツール「Lattix 10」をテクマトリックスが販売開始した。

[渡邊宏,TechFactory]
「Lattix 10」 「Lattix 10」にC/C++のソースデータを読み込み、LattixのDSMとチェッカー機能を実行した様子(出展:テクマトリックス)

 テクマトリックスは2016年12月6日、ソフトウェアの構造と依存関係をDSM(Dependency Structure Matrix)を使って可視化する米Lattixのアーキテクチャ分析ツール「Lattix 10」を同日より販売開始すると発表した。

 この「Lattix」はDSMを使ってソフトウェア構造を可視化するツールとして、単純な可視化のみならず、構造上の問題検出、コード修正時の影響分析、リファクタリングなどさまざまな用途で、自動車やデジタルカメラなどの製造業や医療、金融などさまざまな業界に導入されてきた。


最新版はアーキテクチャチェック機能を強化

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.