ニュース
» 2016年11月04日 18時00分 UPDATE

特選ブックレットガイド:無償3D CADでオリジナル「ミニ四駆」ボディーを作ろう!

「Autodesk Fusion 360」によるT-Splinesモデリングの“超基礎”をご紹介。

[TechFactory]

 3Dデータ共有サービス「3Dモデラボ」で掲載された解説記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集してお届けする「エンジニア電子ブックレット」。今回は、『無償3D CADで初めての「ミニ四駆」ボディー作りに挑戦!!』をご紹介します!

Fusion 360でミニ四駆体験

Fusion 360でミニ四駆体験

 初心者向けの無償3D CAD「Autodesk 123D Design」をそろそろ卒業したいという、そこのあなた! 次のステップとして「Autodesk Fusion 360」を使ってみてはどうでしょうか?

 ただ、そうは言っても123D Designを使っていた人が、いきなりFusion 360を使いこなせるわけはありません。機能やメニューも劇的に増えていますし、操作にも違いがあります。一度画面を見ただけで、そっと[閉じる](×)ボタンを押した人も多いのではないでしょうか?

 そこで本稿では、タミヤ「ミニ四駆」のボディー設計をテーマに、基本機能だけに絞って、Fusion 360による「T-Splines」モデリングの“超基礎”をご紹介したいと思います。

電子ブックレットのダウンロードはこちらから

電子ブックレットのダウンロード

 本電子ブックレットは、3Dモデラボに掲載されたブログ記事「無償3D CAD講座:Fusion 360初体験でも『ミニ四駆』ボディーが作れちゃう!」(掲載日:2016年2月)を基に制作しています。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.