ニュース
» 2016年10月21日 12時00分 UPDATE

STマイクロ TM8050H-8:最高動作温度150℃まで対応、800V耐圧サイリスタ

STマイクロエレクトロニクスは、最高動作温度150℃まで対応した、表面実装型800V耐圧サイリスタを発表した。接合部、ケース間の熱抵抗は0.25℃/Wで、優れた熱放射特性を備えている。

[提供:EDN Japan編集部,TechFactory]

接合部、ケース間の熱抵抗0.25℃/W

 STマイクロエレクトロニクスは2016年9月、最高温度150℃まで性能を低下させずに動作する、表面実装型800V耐圧サイリスタ「TM8050H-8」を発表した。価格は、高耐圧D3PAKパッケージが約2.50米ドル、TO-247パッケージが約2.20米ドルとなる。

 TM8050H-8は、車載用電圧レギュレーターや誘導モーター用スターター、産業用ヒーターなど、1k〜10KWの中出力アプリケーションにおいて、表面実装による組み立ての効率化や基板、ヒートシンクの小型化に対応する。

 接合部、ケース間の熱抵抗は0.25℃/Wで、優れた熱放射特性を備えた。端子間に5.6mmの沿面距離を確保し、高電圧が印加される場合も高い安全マージンを保証する。

photo

 接合部温度(Tj)150℃時のダイナミック抵抗(RD)は5.5mΩで、オン状態電圧(VTO)は0.85V、印加電圧800VでTj25℃時の最大リーク電流は20μAと低いため、さまざまな動作条件で高い電力効率を実現するという。定格電流は80Aである。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.